mission(ミッション)の副業は詐欺って本当?合同会社Virtualは怪しいのかGメンが詳細を確認!

mission(ミッション)の副業は詐欺って本当?合同会社Virtualは怪しいのかGメンが詳細を確認!

こんにちは、副業Gメンの二階堂です!

今回、私が潜入するのはmission(ミッション)という副業です。

mission(ミッション)に潜入捜査を行い導き出した結論は🚨詐欺の可能性が高い副業🚨でした!

副業Gメンは、世に蔓延るネットビジネスに潜入し体当たり捜査を行います。

捜査過程は包み隠さず明かしていますので、この副業安全なのか?と悩んだ時は参考にしてください!

二階堂のプロフィールはこちらから

私は現在ネットビジネスを中心に月に150万円ほど稼いでいます。

プロフィールにも記載している通りここまでくるのに沢山の苦労もしてきました。

そんな私だからこそお伝えできることがあります。

稼ぎ方でも、お金に関する悩みでも何でも聞いてください!

友だち追加
目次

mission(ミッション)とは

「mission(ミッション)」は、合同会社Virtualが提供する副業で、スマートフォンで写真を載せるだけで日払いで30,000円以上の報酬を得ることができるとされています。作業時間は1回あたり5分から10分程度であり、月収100万円を目指すことも可能です。

最近では、無料で始められるということで、私の元にもmission(ミッション)の副業について詐欺なのではないかという問い合わせが寄せられています。

確かに、写真を載せるだけで日給30,000円以上が稼げるのであれば、誰もが興味を持ち、すぐにでも始めたいと思うでしょう。

しかし、こんな簡単な作業で月収100万円も稼げるのであれば、日本中の人々は皆お金持ちであり、老後の2000万円問題などは存在しないはずです。

安易に登録することで、後悔することになる可能性もあります。

曖昧な理由だけでなく、しっかりと考えて判断することが重要です。

mission(ミッション)の副業に興味を持っている方は、まずは最後まで記事をお読みください!

mission(ミッション)の副業は詐欺かLPを確認

mission(ミッション)という副業では、RedBullの写真に1500円、Nintendo Switchの写真に2000円など、通常考えられない金額を得ることができると紹介されています。

missionの稼ぎ方

しかし、誰がこんな写真に1500円や2000円も支払うのでしょうか?最初から詐欺の疑念が湧いてしまいますね。

mission(ミッション)は写真を載せるだけで稼げるとされていますが、もう少し補足が必要です。

具体的には、スマートフォンで写真を撮り、自分の好きな写真を選んで投稿し、最短で即日に報酬を受け取るという流れです。

しかし、写真を撮る作業にはセンスや知識などが必要なのでしょうか?

私自身、写真を撮るのが苦手なので、自分でもできるのか不安ですよね。

写真の撮り方についての情報が少ないため、単に写真を載せるだけではない可能性があるので注意が必要です。

ランディングページを確認しましたが、情報が非常に少ないです。

これでは疑わしい副業と言われても仕方ありません。

多くの詐欺まがいの副業では、稼ぎ方の詳細を隠したり、信憑性のある実績を示さなかったりする傾向があります。

稼げる理由も明確ではないため、mission(ミッション)の副業には細心の注意が必要です。

mission(ミッション)は詐欺かLINE登録!

mission(ミッション)にLINE登録した結果、詐欺の可能性が高いことが判明しました。

では実際にLINE登録すると何が起こるのかみていきましょう!

登録するLINEアカウント名は、YUKAとなっています。

missionのLINE

mission(ミッション)という副業は、YUKAの指示に従うことで始めることができます。

しかし、ここで問題が発生します。

mission(ミッション)の副業は無料でスタートできると言われていますが、実際には1980円という安価な価格でサポートマニュアルを購入しなければ、稼ぎを始めることはできません。

しかも、この時点では購入するサポートマニュアルについての具体的な内容は明示されていません。

マニュアルの中身についての説明がないまま購入を促される副業は、注意が必要とされており、消費者庁からも注意喚起が行われています。

消費者庁:写真を貼り付けるだけの簡単な作業で儲かる副業ビジネスを紹介するとして7,000円程度のテキスト教材を消費者に購入させ、その後に電話勧誘により著しく高額な金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

マニュアルの購入があるからダメということではありませんが、購入までに電話番号などの個人情報も登録しなければいけないことからも、電話がかかってくることは間違いありません。

無料と謳っていたにも関わらず金銭の支払いを求めてくることからも詐欺の可能性が非常に高いので最初から参加するべきではありません。

mission(ミッション)の目的が判明!

私が調査したところ、mission(ミッション)の副業は高額なバックエンド商材への誘導が目的で、写真を載せるだけで稼げるような案件ではありませんでした。

その証拠がmission(ミッション)で購入を促されたマニュアルです。

missionのマニュアル

mission(ミッション)という副業は、Instagramのアフィリエイトを活用した収入の方法です。

Instagramのアフィリエイト自体は詐欺ではなく、問題ありません。

しかし、アフィリエイトを通じて収入を得るためには、フォロワーを増やしたり自身のブランドを確立するなど、様々な努力が必要です。

単に適当に画像を投稿しただけのアカウントから商品を購入されることはないでしょう。

したがって、ただ写真を載せるだけでは決して稼げないので、mission(ミッション)は詐欺と言っても過言ではありません。

さらに、mission(ミッション)のマニュアルについてですが、目次を確認すると分かりますが、アフィリエイトに必要な基礎的な情報しか記載されていません。

この程度の情報はインターネットで簡単に調べることができますし、1980円の価値はありません。

このような情報だけでは絶対に稼げないため、高額なバックエンドサポートへ誘導するための口実として利用されているのです。

バックエンドサポートにはAクラスからLクラス、そしてASKというプランがあり、10万円から400万円以上と幅広い価格帯となっています。

missionのバックエンド商材

mission(ミッション)という副業では、サポート内容はクラスによって異なります。

最も安価なAクラスでは、サポート期間は30日間でmission(ミッション)ガイドとLINEサポートのみが提供されます。

Instagramを利用したアフィリエイトは、ブログアフィリエイトに比べて収益化しやすい傾向があります。

ただし、完全な素人が適当に取り組んでも1ヶ月で15万円を稼ぐことは難しいでしょう。

そのため、さらに高額なクラスに加入する必要が生じます。ただし、どのクラスに入ってもサポート期間は最長でも90日間となっています。

もし400万円を支払っても90日間で稼げなければ、回収すら困難になるでしょう。

また、mission(ミッション)の副業において、具体的な再現性や他の参加者の実績が確認できる情報は存在しません。

信頼できる情報が全くない状況では、mission(ミッション)の副業に参加することは断固として避けるべきです。注意してください。

mission(ミッション)に特商法の表記はあるのか?

mission(ミッション)の副業はランディングページから特商法の表記を確認することができませんでした。

特定商取引法とは?

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

消費者庁:特定商取引法ガイド

この事業者が守るべきルールの中には、事業者名等を明記することや、価格・支払い条件等についての虚偽の説明をしないこと、誇大な広告の使用を禁止するなどがあります。

特定商取引法とは上述されたように、消費者の利益を守ることを目的としています。

表記がない場合や、記載内容が曖昧だった場合は消費者を守るつもりはないと言っているのと同じです。

安心・安全に取り組める副業なのか知りたいときは、必ず特定商取引法に基づく表記を確認してください!

合同会社Virtualは危険

特商法の表記がないのに何故mission(ミッション)の副業が合同会社Virtualからローンチされているのかわかったかというと、先ほども触れたマニュアルに記載されていたからです。

私はマニュアルを見たから合同会社Virtualという販売元を知ることができましたが、マニュアル購入者以外はわからないので注意してください。

社名:合同会社Virtual

住所:東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6F

電話番号:03-6840-6823

mail:info@virtual-pro.net

国税庁の法人番号公表サイトから合同会社Virtualについて確認できたので、法人としては存在しています。

ですが、法人番号指定を受けたのは令和5年2月14日となっていました。

まだ4ヶ月程度の新規法人です。

Instagramのアフィリエイトで稼がせた実績はほぼないと思っていた方がいいでしょう。

mission(ミッション)の副業は詐欺か捜査結果は?

私、二階堂が潜入捜査を行い導き出された結論は、mission(ミッション)の副業は詐欺の可能性が非常に高く危険です!

主な理由としては以下の通り。

  • ランディングページの情報が薄すぎる
  • 登録後に安価なマニュアルの購入がある
  • 写真を載せるだけは虚偽記載
  • 運営元の合同会社Virtualが怪しい

大事な資産を失いたくない方は絶対に参加してはいけませんよ!

稼ぐ方法は沢山ありますが、世の中にはネットビジネス詐欺が沢山あります。

その手口は年々巧妙化しており、ネットで稼いだことがない人が見極めることは難しい状況です。

これからネットで稼ごうと意気込んでいた人が被害に遭っています。

ネットビジネスや副業で稼ぐ方法は明確で、

  1. 稼ぐための正しい情報を手に入れること
  2. 怪しいビジネスや詐欺案件に手を出さないこと

これに尽きます!

私のLINEでは、これまで私が稼いできた方法や、今熱い副業情報などをお伝えしています。

いきなり大金を稼ぐことは大きなリスクが伴います。

まずは少しづつでも良いから着実に稼ぎたい方は連絡ください!

私が全力でサポートします!

友だち追加

私はネットビジネスとは無縁の生活でした。

元々はトリプルワークなど体を酷使することでしか稼げなかった私でも、正しい情報を手に入れることで、元手10万円から今の生活を送れるようになりました。

1つの正しい情報を手に入れても、その他の情報が詐欺や怪しい副業であれば稼いだ以上の損害を被ります。

副業Gメンである私二階堂は、常に最前線に立ち潜入捜査を繰り返しています。

「怪しいネットビジネス?」「この副業は稼げるの?」といった悩みは一人で考え込まずに経験者である私に聞いてください!

いつでもお答えいたします!

友だち追加
よかったらシェアしてね!
目次